蓄膿症の頭痛を緩和するには?こめかみと後頭部がひどい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蓄膿症の頭痛を緩和するには?こめかみと後頭部がひどい!

「最近、頭痛が酷いんですが!(/´△`\)」

突然始まった、
酷い頭痛。
 

連日続いてかなり辛い方、
いらっしゃいませんか?
 

また頭痛は頭痛でも、
片頭痛とは少し違う、
重苦しい痛みがある方…。
 

同時期に鼻炎は発症していませんか?
 

その方は要注意!
 

その頭痛、蓄膿症が原因
かもしれません!(・д・。)
 

でも、心配しないで!
 

この頭痛には、ちゃんと
対処法があるんです。(^-^)
 

今回は、蓄膿症の頭痛緩和方法
について、まとめてみます!
 

鼻炎+頭痛で悩んでいる方
必見の内容ですよ~!


スポンサードリンク

1.蓄膿症ってどんな病気?

鼻炎が酷くなると蓄膿症になります!

みなさんは、鼻炎がありますか?
 

私はアレルギー性鼻炎持ちで、
花粉症もあるので、しょっちゅう
鼻炎に悩まされています。(゚ω゚;A)
 

一時的な鼻づまりなら、すぐに解消
できるのですが、いつまでも続くと
かなりストレスですよね…。
 

この鼻症状の状態が酷くなると、診断名が
鼻炎から急性副鼻腔炎に変わっていきます。
 

急性副鼻腔炎は、蓄膿症の前段階!!
 

副鼻腔炎が慢性化すると、
蓄膿症になってしまいます。
 

私は副鼻腔炎までの経験があるのですが、
治療がかなり苦痛でした!ヽ(;▽;)ノ
 

ということは、蓄膿症に
なってしまうと、もっと
治療が大変ということ!
 

嫌だー!(>__<)
 

ちなみに、有名な
蓄膿症の症状は、
こんな感じです。
 

【蓄膿症の症状】

・鼻水、鼻づまり
・頭痛、頭重感
・発熱
・副鼻腔の圧痛、鈍痛

 

これらの症状が出てきたら、
まずは副鼻腔炎を疑って
耳鼻科へ急ぎましょう!
 

早期に治療すれば治りが早いですが、
放置期間が長いとどんどん酷くなり、
最悪の場合…。

手術が必要になることも!(;∀;)
 

「ただの鼻炎だからそのうち治るよ~。」
なんて油断しないでくださいね~!
 

2.蓄膿症における辛い頭痛の特徴とは?

片頭痛とは違って、頭重感メインです!

副鼻腔炎や蓄膿症になると、
必ずと言っていいほど
頭痛症状が出現します。
 

それはなぜか?
 

みなさん、ご自分の顔の
小鼻より少し上の頬骨あたり
を、触ってみてください。
 

この骨の下が、副鼻腔なんです!
 

何か詰まっていそうですが、
実は空洞になっていて…。
 

蓄膿症になると、この空洞に膿が溜まります!
 

この部分に膿が溜まってくると、
この周辺が熱を持ち始めて、
重苦しい痛みが出現します。
 

もちろん、触ると鈍痛が…!
 

うわー!\(°Д° )/

想像したくない!
 

この副鼻腔に溜まった膿は、うまく排出
されないと、眉間の少し上のおでこあたり
まで、どんどん溜まっていきます。
 

これが頭重感の原因なんです。
 

これが酷くなると、頭重感どころでは
なく、こめかみや後頭部まで、
酷い頭痛に悩まされることに!
 

これを踏まえると、この
頭痛が一体いつ治るのか、
答えが見えてきますよね。
 

そうです。

この膿が排出されるまで、頭痛は続きます!
 

こうならないためにも、
鼻炎の治りが悪い場合は、
早めに耳鼻科へ行きましょう。
 

副鼻腔炎や蓄膿症の場合、
早期治療が大切ですよ~!
 

3.蓄膿症における頭痛の対処法

この頭痛には消炎鎮痛剤を使おう!

重苦しい頭痛が
辛い、蓄膿症。
 

この頭痛には、ロキソニン等の
消炎鎮痛剤を使って対処します。
 

消炎鎮痛剤とは、その名の通り…。

・炎症を落ち着かせる
・痛みを落ち着かせる

 

この2つの効果を持ち合わせているので、
蓄膿症の頭痛対処にはもってこいなんです!
 

市販薬でも対処できるのですが、
蓄膿症は早期治療が大切な病気。
 

市販薬を使うのは応急処置程度に留めて、
必ず医師の診察を受けてくださいね!
 

また、蓄膿症においては
症状が酷くなりやすい
ケースがあるんです。
 

【蓄膿症が酷くなりやすい原因】

・雨等の天候不良
・アルコール

 

天候はどうしようもないのですが、
特に気を付けて欲しいのが、この
アルコールなんです!(。・о・。)
 

実はこのアルコール、薬との飲み合わせ
以外にも不都合なことがあるのですが、
それは何か、みなさんはご存知ですか?
 

なんと…。
 

アルコールは、炎症を悪化させます!
 

鼻炎の時にアルコールを摂取すると、
ますます鼻づまりが酷くなった経験、
みなさんにはありませんか?
 

私は何回も経験済みです…。
 

特にこの蓄膿症の場合、
アルコールを摂取しない方が、
絶対に治りが早いです!
 

しっかりと治るまで、しばらくは
我慢してくださいね~!(>_<)


スポンサードリンク

蓄膿症における頭痛の対処法まとめ

蓄膿症の頭痛には、薬が効きます!

誰にも起こりうる鼻炎。
 

この鼻炎が酷くなり急性副鼻腔炎に、
そして副鼻腔炎が慢性化すると、
蓄膿症になってしまいます!
 

【蓄膿症の症状】

・鼻水、鼻づまり
・頭痛、頭重感
・発熱
・副鼻腔の圧痛、鈍痛

 

中でも辛い症状は、
頭重感や頭痛。
 

これらは、副鼻腔に膿が溜まる
ことが原因で起こります!
 

なので…。
 

膿が排出されないと、頭痛は治りません!

これらの症状は、放置期間が長いと、
どんどん酷くなっていきます。
 

そういう一面からも、
副鼻腔炎や蓄膿症の場合、
早期治療が大切なんです!
 

早期に治療を開始することで、
これらの辛い症状たちを、
スッキリ解消することができます。
 

ただの鼻炎だからと油断せずに、
なかなか治らない場合は早めに、
耳鼻科で診察を受けてくださいね~!

▼すべすべになりたい人はこちら▼

スポンサードリンク



▼急にお金が必要になってきている方はこちら▼
即日キャッシングのおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 蓄膿症の臭いは周囲だけ!対策・抑える方法とは?
    「うわっ、なんか臭いんですけど!(゚Д゚;)」 酷い鼻炎になった時から 突然始まった、異臭騒…
  2. 蓄膿症の原因・症状は?ストレス・虫歯が関係してる?!
    「蓄膿になるとは思わなかったんですが!(;Д;)」 聞いたことはあるけれど…
  3. 蓄膿症に漢方で効くものとは?子供にもおすすめを紹介です!
    「子どもが蓄膿になったんですが!( ´゚д゚`)」 なんとなく、大人しかならない ようなイメ…
2017年7月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る