蓄膿症は薬で治りますか!副作用に頭痛が発生する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蓄膿症は薬で治りますか!副作用に頭痛が発生する?

 

「あれっ…鼻炎が酷くなってきてる!(ll゚艸゚ll)」

誰にも起こりうる鼻炎。
 

みなさんにも、
鼻水や鼻づまりの経験、
ありますよね?
 

私は花粉症に加え、アレルギー性鼻炎
もあるため、鼻炎によくなりがちです。
 

一度この鼻炎を悪化させてしまい、
急性副鼻腔炎になった経験があります。
 

この副鼻腔炎が慢性化すると…。

蓄膿症になってしまいます!
 

ただの鼻炎だと油断するとこわい!\(°Д° )/
 

でもご安心を…。
 

蓄膿症には、ちゃんとした
治療法があるんです!
 

今回は、この蓄膿症の治療法
について、まとめてみます!


スポンサードリンク

1.蓄膿症って一体何者?

蓄膿症は鼻炎が酷くなった病気です!

誰でも一度は経験する
鼻水や鼻づまり。
 

一時的な鼻づまりなら
まだいいのですが…。
 

頑固な鼻づまりになると、
そのうち頭痛がしてきます。
 

この状態が酷くなると、
鼻炎から急性副鼻腔炎に
症状が悪化していきます。
 

急性副鼻腔炎は、蓄膿症の前段階
とも言われているのですが…。
 

副鼻腔炎が慢性化すると、蓄膿症になります!
 

私は副鼻腔炎まで経験済みなのですが、
鼻づまり、頭痛に加えて微熱が出て、
治療もかなり苦痛でした!(;∀;)
 

副鼻腔炎の段階でもめちゃくちゃ
辛かったというのに…。

蓄膿症はどれだけ恐ろしいんだ!(゚ω゚;A)
 

ちなみに、有名な
蓄膿症の症状は、
こんな感じです。
 

【蓄膿症の症状】

・鼻水、鼻づまり
・頭痛、頭重感
・発熱
・副鼻腔の圧痛、鈍痛

 

これらの症状が出てきたら、
もうただの鼻炎ではありません。
 

まずは副鼻腔炎を疑って
耳鼻科へ行きましょう!
 

早期に治療すれば治りが早いですが、
放置期間が長いとどんどん酷くなり…。
 

最悪の場合は脳膿瘍や髄膜炎等、
合併症が脳にまで広がってしまう
こともあるんです!ヽ(´Д`;)ノ
 

「ただの鼻炎だもん。」なんて
油断せず、症状が疑わしい場合は、
早急に耳鼻科を受診しましょう。
 

2.蓄膿症の治療法とは?

蓄膿症には薬が効きます!

蓄膿症は、早期発見できれば
薬物治療が効果を発揮します。
 

【蓄膿症の薬物療法】

・抗生物質
・消炎鎮痛剤
・排膿しやすくする薬

 

これらの薬物を使って、
原因菌をやつけながら、
症状を緩和させていきます。
 

早期に治療を開始できれば、
スッキリ解消できるんです!
 

もし、長期間放置していたら、
薬物治療では対処できず…。
 

手術することになります!\(°Д° )/
 

そうならないようにするためにも、
「ただの鼻炎だから~。」と放置せず、
一度は耳鼻科で診てもらうことが大切!
 

酷くなって脳に合併症が出てしまったら、
それこそ取り返しが付きませんよ~!
 

また、これら薬物治療に加えて、
鼻腔洗浄やネブライザー治療
通院時に行われます。
 

通院で治せるうちに、しっかり
治しておきましょう!(・ω・)b

スポンサードリンク

3.蓄膿症における辛い頭痛の特徴とは?

蓄膿症の頭痛は頭重感が酷いです!

副鼻腔炎や蓄膿症の患者の大多数は、
頭痛や頭重感に悩まされることに…。
 

それはなぜか?
 

みなさん、顔の小鼻より少し上の頬骨
あたりを、触ってみてください。

この骨の下が副鼻腔です!
 

何か詰まっていそうな感じもしますが、
実はこの部分は空洞になっていて…。
 

蓄膿症になると、
この空洞に膿が溜まります!
 

この部分に膿が溜まってくると、
徐々に熱を持ち始めて、
重苦しい痛みが出現します。
 

触ると鈍痛がするのも特徴!
 

想像するだけで
恐ろしい!(゚д゚lll)
 

この副鼻腔に溜まった膿は、ちゃんと排出
されないと、眉間の少し上のおでこあたり
まで、どんどん溜まっていきます。
 

なんとこの膿こそが、頭重感の原因!
 

薬の副作用ではないんです。
 

これが酷くなると、もう頭重感どころでは
なく、酷い頭痛に悩まされることに!
 

この頭痛は、この膿が排出されるまで続きます!
 

こうならないためにも、
鼻炎の治りが悪い場合は、
早めに耳鼻科へ行きましょう。
 

副鼻腔炎や蓄膿症の場合、
早期治療が大切ですよ~!


スポンサードリンク

蓄膿症の治療法まとめ

蓄膿症は早期発見、早期治療が大切!

最初はただの鼻炎だったのに、
気が付いたら酷くなっていて、
いつの間にか蓄膿症になってた!
 

蓄膿症は、この発症パターンが多いです。
 

蓄膿症の症状は、鼻水や鼻づまり、
そして発熱や頭痛等が主症状。
 

これらの症状には…。
 

早期の薬物治療が効果的です!
 

薬物療法に使われる薬は、
こんな感じになります。
 

【蓄膿症の薬物療法】

・抗生物質
・消炎鎮痛剤
・排膿しやすくする薬

 

これらに加えて、通院時の
鼻腔洗浄やネブライザー治療
が効果を発揮します。(^-^)
 

自宅で治すのは困難で、
放置しすぎると脳膿瘍や髄膜炎等
恐ろしい合併症を招くことに…。
 

怪しいなと気になった場合は、
早急に耳鼻科へ行きましょう!
 

また、処方された薬は自己判断で止めず、
しっかりと忘れず服用してくださいね~!

▼すべすべになりたい人はこちら▼

スポンサードリンク



▼急にお金が必要になってきている方はこちら▼
即日キャッシングのおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 蓄膿症の臭いは周囲だけ!対策・抑える方法とは?
    「うわっ、なんか臭いんですけど!(゚Д゚;)」 酷い鼻炎になった時から 突然始まった、異臭騒…
  2. 蓄膿症の原因・症状は?ストレス・虫歯が関係してる?!
    「蓄膿になるとは思わなかったんですが!(;Д;)」 聞いたことはあるけれど…
  3. 蓄膿症に漢方で効くものとは?子供にもおすすめを紹介です!
    「子どもが蓄膿になったんですが!( ´゚д゚`)」 なんとなく、大人しかならない ようなイメ…
2017年5月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る