さつまいもの離乳食は後期だけじゃない! 初期からレンジで簡単調理とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さつまいもの離乳食は後期だけじゃない! 初期からレンジで簡単調理とは?

「赤ちゃんのご飯なんて簡単に作れるでしょ?」

そうお思いのあなた!
 

離乳食期は赤ちゃんがミルク以外の味と
初めて出会い、覚えていく大事な時期☆

 

すばらしい儀式のように思えるけれど
離乳食作りは意外にも結構大変です。
 

私も経験しましたが頑張って作っても
裏切るように食べてくれなかったり
 
それとは逆に
「完全手作りじゃなきゃイヤ!(・3・)」
っていう子もいたり
 
その子によって、その日によって様々
 
なので本当に大変なんです。
 

今回は大変な離乳食期にも味方になってくれる
さつまいも離乳食について見ていきましょう!


スポンサードリンク

1.離乳食ってどんな食事?

離乳食は赤ちゃんがミルク以外から
栄養を摂る練習で食べる食事

 

10倍がゆやにんじんペーストが代表例で
離乳期は食材そのものの味を覚えていく
生きていく上でとても大事な時期です。
 
ですが、茹でたり漉したり潰したり
作るのはとても手間暇かかります。
 

しかも食べてもらえる保証もないんです…
 
「食べてくれるかなぁ!?(^^♪」
とわくわくしながら作ったおかゆを
一口も食べず、全力で嫌がられたり
 
人によっては過酷な時期でもあります。

育児経験のない方には
はてなだらけの離乳食作り。
 
実際はめちゃくちゃ大変なのです。。。
 

食いつきは赤ちゃんそれぞれ

同じ赤ちゃんでも反応は様々。

よく食べる子は食べるし
嫌がる子は一切食べない
 
それが離乳食期。
 

私の子どもたちを例に挙げてみると
上の子が激しく嫌がる頑固タイプで
下の子は何でも食べる食いしん坊。
 
私も上の子の時は泣きました…
親子で毎食泣いてました(;_;)
 

何であんなに頑張ってたんだろう…
と今冷静に考えれば思えるのですが
渦中にいるとなかなか気付けない。
 
力を入れれば入れるほど
頑張って作ったものほど
食べてくれないケースが多いそうです。
 

そんな上の子も愛したのが
甘いさつまいもでした☆


スポンサードリンク

2.さつまいもは赤ちゃんのアイドル!

茹でても焼いてもチンしても
美味しく仕上がるさつまいも☆

 

加熱することで簡単に自然の極上の甘みを
引き出せる
ので離乳食にはもってこいです☆
 

この甘みからか、さつまいもメニューは
ごはんでもおかずでも、おやつにしても
赤ちゃんに大人気☆
 

美味しいだけではなく栄養価も高くて
便秘しがちな離乳期には特にオススメ!
 
具体的な離乳食メニューを
簡単に挙げてみますね~☆
 

さつまいも離乳食メニュー

さつまいもは調理も楽々!

目指す硬さは

・初期…舌触りのよいスープ状
・中期…歯ぐきでつぶせるくらい
・後期以降…大人の食事より少しやわらかく

ざっくりとこんな感じです☆
 
離乳食は素材の味のみで
基本的に味付けは必要ありません。
 
食い付きがイマイチになったら
赤ちゃん用に取った出汁で味付けます。
 

初期には皮をむいて一口サイズに切って
少し水を振りかけてラップをかけて
レンジでチン☆
 
それをスプーンで潰して
お湯を加えて滑らかに…
 
たったこれだけの作業で
さつまいもペーストの完成☆
 

ざらざらする感じが残ると
食べない場合があります。

 
そんな時は丁寧に漉したり
お湯を利用してみましょう。
 

中期に入ったらさつまいもペーストに
りんごペーストを加えてまぜまぜ。。。
 
お腹にも効く甘くてフルーティな
さつまいもりんごペーストの完成☆
 
甘くて美味しいメニューに赤ちゃんも大興奮!

りんごはペーストではなくても
小さなダイス状に切ったもの
加熱してやわらかくしたものでもOK!
 
これにみかん果汁を垂らしてもOK☆
 

中期からは固形物も食べていくので
どうしても便秘しがちになりますが
便秘の赤ちゃんに効果テキメンです!
 

後期以降はなめらかなものより
加熱したさつまいもをそのまま
ぱくぱく食べるようになります。
 
おかゆや軟らかいご飯に混ぜて
さつまいもご飯にしてもOK!
 
忙しい時、時間のない時はベビーフードを
加熱したさつまいもにすこしかけるだけ

あっという間に手の込んだおかずが完成☆
 
身近なものや便利なものをうまく使って
大変な離乳食期を楽に乗り切りましょう!

スポンサードリンク

3.さつまいも離乳食まとめ☆

さつまいもは赤ちゃんに大人気の食材!

自然の甘みたっぷりで栄養価も高く
お腹も一気に膨れるの食材です。
 
食いしん坊の子の食べ過ぎ防止にも
ノンストレスで効果てきめん☆
 

離乳食で固形物を入れ始めると
消化に慣れていない赤ちゃんは
どうしても便秘がちになります
 

食物繊維たっぷりのさつまいもを食べた後は
水分もしっかり補給してあげてください☆
 
そうすれば頑固な便秘もスッキリ解消☆
 

甘くておいしいさつまいもは
赤ちゃんの味方になってくれる万能食材☆
 

りんごやみかんなどの緩下作用のある
フルーツやヨーグルトとの相性も抜群☆

 

調理もレンジで簡単でフリージングも可能!
 

さつまいもは大変な離乳食期
ママの味方にもなってくれる
本当に素晴らしい食材
です☆
 

小さなお子さまのいる方には
ぜひ使いこなしてほしい食材
ナンバーワンのさつまいも☆
 

今晩の離乳食にいかがでしょう☆(^-^)

▼すべすべになりたい人はこちら▼

スポンサードリンク



▼急にお金が必要になってきている方はこちら▼
即日キャッシングのおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 蓄膿症の臭いは周囲だけ!対策・抑える方法とは?
    「うわっ、なんか臭いんですけど!(゚Д゚;)」 酷い鼻炎になった時から 突然始まった、異臭騒…
  2. 蓄膿症の原因・症状は?ストレス・虫歯が関係してる?!
    「蓄膿になるとは思わなかったんですが!(;Д;)」 聞いたことはあるけれど…
  3. 蓄膿症に漢方で効くものとは?子供にもおすすめを紹介です!
    「子どもが蓄膿になったんですが!( ´゚д゚`)」 なんとなく、大人しかならない ようなイメ…
2017年5月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る