rsウイルス感染症とは?大人と乳児の違い!治療方法を確認しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
rsウイルス感染症とは?大人と乳児の違い!治療方法を確認しよう!

大人と子ども、なぜ症状に差が出るの?(゜.゜)

大人も子どもも感染する、
RSウイルス感染症
 

風邪と見分けがつかないくらい、
症状が似ているけれど、
大人の患者数は少ないらしい…。
 

どうして大人は子どもより、
感染者が少ないの?
 

どうして大人の方が、
症状が軽くなるの?
 

もし、かかってしまったら、
どんな治療をするのだろう…。

ワクチンも特効薬もないって本当?
 

知れば知るほど、疑問は増える。

そこで今回は、RSウイルス感染症の
乳児の症状と大人の症状を、
見比べてみることにしました!


スポンサードリンク

1.RSウイルス感染症の大人と乳児の症状を見てみよう!

重症度が違います!

大人も子どもも感染する感染症ですが、
乳児にとっては命に関わる感染症。
 

特に、3歳未満かどうか、
さらに、1歳未満かどうかで、
重症度が変わってくるのが特徴です。
 

それでは、その症状を
乳児と大人に分けて見てみましょう!
 

1.乳児のRSウイルス感染症の症状とは!?

細気管支炎を起こしやすいです!

この感染症の厄介なところは、
母乳免疫が無効なので、
乳児にも感染するところ。
 

「生後半年間は無敵」と言われる母乳免疫
ですが、RSウイルスには勝てません。
 

さらに、このウイルスは肺の奥にある、
細気管支で悪さを働くウイルスです。
 

細気管支で炎症を起こすと、子どもは
肺炎、酷い時は呼吸困難になります!
 

このため、6か月未満の感染児の多くは、
入院することになってしまうのです。

時には、乳幼児突然死症候群を招くことも。

風邪と似てるから平気平気~!
と、決して侮ってはいけないのが、
RSウイルス感染症です。
 

乳児に感染すると、こわいですね…。

私の下の子も該当するので、
本当に気を付けないとなぁ…
と、危機感を募らせているところです。
 

それでは、次に大人の症状を
見ていくことにしましょう!
 

2.大人のRSウイルス感染症の症状とは!?

鼻風邪程度です!

一方、大人は咳や鼻水で病院を受診しても、
「風邪ですね」と、言われるくらいで、
病原体まで詳しく検査しません。
 

検査するまでもないことが、
ほとんどなのです。
 

なぜ症状の出方に、
こんな差が発生するのか?

それは何度も感染することで、
少しずつ免疫がついていくからでは?
と、言われています。
 

この感染症は、一度では免疫がつかず、
人生で何度も何度も、風邪として
感染するのだとか…。
 

大人の患者数が統計上少ないのは、
重症の人以外、検査しないから特定できない
ということが、裏にあるのかもしれません。
 

ですが、もし病原体が
このウイルスだったら、
本当に厄介なんです!

感染力が強いので、家庭内に持ち帰った場合の、
家族の感染率は8割以上と、言われます。

つまり、家に持ち帰ったら、
家族は、ほぼ全員感染します!

さらに、子どもの看病中に大人が感染した場合、
至近距離でウイルスを大量に吸い込んでしまう
ので、症状が重くなりがちです。
 

自身だけでなく、感染者にもマスク着用を促し、
こまめに手洗いするようにしましょう!
 

6か月未満の乳児がいる場合は、
移らないように、一層気を付けてくださいね!


スポンサードリンク

2.大人と小児、乳児の症状には、どんな差があるのか?

3歳以上になったら、症状は大人同様!

このウイルスで重症化しやすいのは、
あくまでも6か月未満の乳児
 

3歳以上になると、大人のように
風邪程度で済むことがほとんどです。

3歳以上の小児と大人の症状
・発熱
・咳
・鼻水

 
大半の人はどの症状も軽度ですが、
感染児からもらうと重くなりがちです。
 

一方、3歳未満の乳幼児は、
酷くなることが多いです。

3歳未満の乳幼児の症状
・39℃ほどの発熱
・だらだら流れ出る鼻水、鼻づまり
・酷い咳

 
呼吸器の管が細いこともあり、症状は重度。

胸の音が悪くなるので、呼吸困難になりやすく、
喘息のような呼吸音が聞こえることも…。
 

肺の奥にある細気管支で炎症が起こると、
肺炎になりやすく、入院が必要となります。

RSウイルス感染症の患者の9割は3歳未満で、
そのうちの1歳未満の乳児は要注意、
6か月未満の乳児では重症化しやすいです。

乳児には移さないように、
マスク着用、手洗いは忘れずに!

それから、このウイルスには、
アルコール消毒も効果的なんです。

感染症流行シーズンは、手洗いだけでなく、
簡単に使えるアルコール消毒液も、
持ち歩いた方が、良さそうですね!
 

それから、受動喫煙が感染リスクの上昇や、
症状悪化を引き起こす原因になることが、
近年、わかってきました。
 

愛煙家のパパやママは、ぜひこの機会に、
生活スタイルを見直してほしいと思います。
 

喘息持ちの人、花粉症等で呼吸器系に
アレルギーが出ている人や子どもは、
重症化しやすくなります。
 

また、早産で生まれてきた乳児は、
呼吸器系の発達が遅れてしまうため、
この感染症にかかりやすいです。
 

重症化もしやすいため、
移さないよう、特に注意しましょう。

スポンサードリンク

3.RSウイルス感染症の治療法とは?

専用の治療薬はありません!

大人の風邪の場合も子どもの場合も、
気になる所見がなければ、
詳しい検査をせずに、薬を処方されます。
 

その時、たいてい抗生剤
処方されるのですが…。

抗生剤は細菌性感染症のみ有効。

ウイルス性感染症の場合は、
効果はありません。
 

中でも、このRSウイルス感染症において
特効薬がないのが現状で、日本でできる
治療法は対症療法だけです。
 

アメリカではこのウイルスに対する特効薬が、
認可薬として使われているのですが…。

重症化を防ぐ効果は未確認のため、
日本では認可されていません。
 

ワクチンも研究され続けているものの、
なかなか実用化まではいかず…。

今のところ、ワクチンもありません。
 

ですが、重症化を防ぐ注射はあります!

この注射の対象者は…。

・早産で生まれた子
・呼吸器系、循環器系疾患のある子
・免疫不全、ダウン症の子

 

いずれも月齢や年齢制限がありますが、
流行シーズンに入ったら接種できます。

詳しくは、かかりつけの病院へ
お問い合わせください。
 

対象者以外の方も接種できるのですが、
金額がかなり高額になります!

ご注意ください。
 

rsウイルスの大人と子どもの症状比較まとめ!

乳児の感染に気を付けて!

この感染症で病院へかかる人の
9割は3歳未満の小児。
 

成人が感染すれば風邪のような
軽い症状で済むところが、
乳児だと命に関わります。
 

また、感染中の子どもからもらうと、
症状が重くなる傾向があるので、
看護者のパパやママも要注意です!
 

意外と知らないけど、乳児にとっては
インフルエンザよりもこわい感染症…。

日本でも効果のある特効薬やワクチンが、
早く開発されてほしいなと私は思います。

▼すべすべになりたい人はこちら▼

スポンサードリンク



▼急にお金が必要になってきている方はこちら▼
即日キャッシングのおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 蓄膿症の臭いは周囲だけ!対策・抑える方法とは?
    「うわっ、なんか臭いんですけど!(゚Д゚;)」 酷い鼻炎になった時から 突然始まった、異臭騒…
  2. 蓄膿症の原因・症状は?ストレス・虫歯が関係してる?!
    「蓄膿になるとは思わなかったんですが!(;Д;)」 聞いたことはあるけれど…
  3. 蓄膿症に漢方で効くものとは?子供にもおすすめを紹介です!
    「子どもが蓄膿になったんですが!( ´゚д゚`)」 なんとなく、大人しかならない ようなイメ…
2017年5月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る