大人の歯ぎしり原因とは? 放置してると大変です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大人の歯ぎしり原因とは? 放置してると大変です!

「旦那の歯ぎしりが酷くて眠れない!(`-д-;)」

歯ぎしりの音って、
ものすごく耳障りですよね。
 

歯ぎしりしている本人も、止められなくて
辛いかもしれないけど、夜間に聴くと、
いつまでも耳に残って眠れないんです!

「歯ぎしりって止められるの?σ( ・Δ・ )?」

止められるものなら、
みんな止めたいですよね…。
 

何かを止めるには、まず、
その原因を知ることが大事です。
 

今回は、大人の歯ぎしりについて、
その種類や原因をまとめてみました!


スポンサードリンク

1.歯ぎしりには何種類あるのか?

「歯ぎしりは、1種類だけじゃないの?(;゚ロ゚)」

歯ぎしりの音を、何度か
聴いたことのある方は、
もうお分かりだと思うのですが…。

歯ぎしりは1種類ではありません!

【歯ぎしりの種類】

・グラインディング(ギリギリ音)
・クレンチング(無音)
・タッピング(カチカチ音)

 

それぞれざっくり説明すると…。

グラインディングとは、一番頻度の高いもので、
世間一般で語られる『歯ぎしり』のことです。
 

イメージとしては、上の歯と下の歯を
強く食いしばって、横に動かす感じです。

ギリギリギリ…ポリポリポリ…
という、耳障りな音です。

できれば聴きたくない!(´・д・`)

歯ぎしりで多くの人が悩む症状は、
このタイプになります。
 

次のクレンチングは、奥歯を噛み締める
歯ぎしりの一種で、横に動かすことはない
ので、音がしないのが特徴です。
 

音がしなくても、奥歯にものすごい力が
かかっているため、クレンチングの最中は
ほっぺがぽっこりと膨らみます。
 

グラインディングと違って、奥歯のみに
ものすごい力がかかるので、歯への負担
が心配ですね…。(×ω×;)
 

3つ目のタッピングは、その名の通り、
歯をカチカチと噛み合わせるもので、
他の2つより割と頻度が低いです。
 

以上、歯ぎしりには3種類があります。

種類を学んだところで、次は
原因についてみていきましょう。


スポンサードリンク

2.歯ぎしりの原因とは?

無意識で行われるものは、止められない!?

歯ぎしりは、どれも無意識に
行われることが多いのが特徴です。
 

止めようと思っても、
なかなか止められません。
 

では、歯ぎしりの原因は、
一体何なんでしょうか?
 

【歯ぎしりの主な原因】

・ストレス
・噛み合わせに問題がある場合

 

深く探れば他にもいろんな原因が
ありますが、大きく分けて、主に
この2つが挙げられます。
 

人はストレスを感じると、
例えば、運動したり趣味に没頭したり、
いろんな行動を起こします。
 

しかし、うまく対処できない人もいて、
そんな人たちの中に見られる症状が…。

この歯ぎしりなんです!(。・о・。)
 

また、噛み合わせが悪い場合にも、
歯ぎしりが見られます。
 

この場合は、早く歯自体を治療して、
歯ぎしりが本格的に癖にならないように
する必要があります。
 

歯の治療で噛み合わせが悪くなる場合
あるので、気になる方は歯科医院で
チェックしてもらうといいですよ~!(^-^)
 

それでは最後に治療法について、
まとめてみますね!
 

3.歯ぎしりの治療法とは?

大人の歯ぎしりも治療可能です!

大人の場合は歯列矯正が大変なので、
以下の2種類が主に行われます。

【歯ぎしりの治療法】

・マウスピースを使う
・薬物や鍼灸治療

 

歯ぎしりは睡眠時に多く見られるので、
【ナイトガード】と呼ばれるマウスピース
を装着して治療していきます。
 

これも歯科医院で型を取って作るもの
なので、その人専用のマウスピース
になります。
 

【ナイトガード】は、寝る前だけでなく、
可能であれば、飲食時以外の日中も装着
しておくのがベターです。
 

顎関節症の治療にも
使うことができますよ~!
 

それから、ストレスが原因の場合は…。

薬物療法が効くこともあります!

使われる薬物は、安定剤だけではない
そうで、時に漢方薬も使うそうです。
 

【抑肝散】という漢方薬が、
歯ぎしりには効果的です!
 

歯ぎしりに効く漢方があるなんて、
知らなかった~!(。・о・。)
 

それだけ歯ぎしりは、昔から
多くの人々が悩んできた症状
なのかもしれませんね。
 

他にもいろんな治療法があるので、
かかりつけの歯科医院へ、お気軽に
相談されてみてくださいね!
 

大人の歯ぎしりまとめ

歯ぎしりの最大の原因はストレスです!

歯ぎしりには3種類あり、中でも一番多いのが、
グラインディングと呼ばれる種類です。

歯を食いしばって横に動かすので、
『ギリギリギリ…』と嫌な音がします。
 

歯ぎしりを放置しておくと、歯がボロボロに
なってしまう恐れがあるため、しっかりと
専門的な治療を受けることが大事です!
 

治療はマウスピースを使ったものがメインで、
他にも安定剤や漢方薬を使った薬物療法等、
患者に合った治療が行われます。
 

しかし、歯ぎしりは無意識的に起こる
一種の癖のようなものなので、
治療には長期間かかることも…。

歯の健康は、身体の健康にも繋がります。

早く取りかかれば、それだけ早く症状を
軽くすることが可能ですので、近いうちに
歯科医院へ相談されてみてくださいね!

▼すべすべになりたい人はこちら▼

スポンサードリンク



▼急にお金が必要になってきている方はこちら▼
即日キャッシングのおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 蓄膿症の臭いは周囲だけ!対策・抑える方法とは?
    「うわっ、なんか臭いんですけど!(゚Д゚;)」 酷い鼻炎になった時から 突然始まった、異臭騒…
  2. 蓄膿症の原因・症状は?ストレス・虫歯が関係してる?!
    「蓄膿になるとは思わなかったんですが!(;Д;)」 聞いたことはあるけれど…
  3. 蓄膿症に漢方で効くものとは?子供にもおすすめを紹介です!
    「子どもが蓄膿になったんですが!( ´゚д゚`)」 なんとなく、大人しかならない ようなイメ…
2017年5月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る