みかんの効能とは?効果的な食べ方教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みかんの効能とは?効果的な食べ方教えます!

「ビタミン摂らなきゃ~!(≧х≦)」

甘酸っぱくておいしい
みんなの人気者、みかん。
 

みかんには、ビタミン等の
栄養がたっぷり詰まっています!
 

みなさんは、どうやって剥いて
食べるのがお好きですか?
 

皮を剥くとついている、
白いすじまで、きれいに
取り除く人~?ヾ(。´囗`)ノ
 

結構いますよね?
 

ちなみに、私はついたまま
食べるのが好きです。
 

同じみかんでも、この方が
「食べてる!」っていう満足感
があるんですよねぇ~…。
 

…あれっ。

きれいに剥くのと剥かないの、
どっちが身体に良いんだろう?
 

もしかして…。
 

「きれいに剥かずに食べた方がいいの(´゚д゚`)?」
 

今回は、みかんの効能とより良い食べ方
について、まとめてみたいと思います!


スポンサードリンク

1.みかんの実に含まれる主な栄養素とその効能とは?

みかんはビタミンの宝庫です!

甘酸っぱいみかんには、
みなさんご存知の通り、
ビタミンCがたっぷり!(。・о・。)
 

でも、それだけじゃなく、
まだまだたくさん栄養が
詰まっているんです!
 

単にみかんと言っても、種類は
様々なのですが、その種類に
よっても栄養価が異なります。
 

今回は、中でもメジャーな
【温州みかん】の栄養
取り上げてみますね。(°▽°)
 

【みかんの主な栄養素(実)】

・ビタミンC
・ビタミンA
・ビタミンB群
・クエン酸
・P
・βクリプトキサンチン

 

ざっと挙げただけでも、
こんなにあるんです!
 

まずは、お馴染みの
ビタミンC。
 

ビタミンCは美容に役立つだけでなく、
風邪予防や悪玉コレステロール酸化防止等、
健康に役立つ効能がたくさんあります!
 

このビタミンCは、水にさらすと逃げて
しまい、空気に触れるだけでどんどん
酸化していくという特性があります。
 

ですが、みかんは1つずつ
袋に覆われているので安心!
 

栄養が逃げないように守られている
ので、普通に剥いて食べても、
ビタミンCは逃げないんです!
 

栄養を逃さず摂取できるのは、嬉しい!(^-^)
 

また、実にはβクリプトキサンチン
という、栄養素も詰まっているんですが、
どんな働きがあるか、ご存知ですか?
 

このβクリプトキサンチンには、
発がん性物質抑制作用
あるんです!(゚艸゚*)
 

さらには、ビタミンCと
一緒に摂取することで、
骨粗鬆症予防にも効果的!
 

みかんって、すごい!(*゚Д゚艸)
 

しかし、まだまだ
驚くのは早いですよ~!
 

みかんの栄養素は実だけではなく、
袋やすじ、そして皮にもぎっちり
詰まっているんです!
 

それでは紹介していきますね~!
 

2.みかんの袋やすじに含まれる栄養素とその効能とは?

みかんのすじは取り除かないで!

みなさんが、ついつい
剥きたくなる白いすじ。
 

この白いすじは口に残るし、
苦味も少しあったりして、
嫌われがちなんですが…。
 

結論から言うと、
すじは取り除かないで
一緒に食べるのが正解です!
 

【みかんの主な栄養素(袋・すじ)】

・ヘスペリジン
・ペクチン

 

みなさんが嫌がるすじにも、
しっかり栄養が詰まっています。
 

ヘスペリジンは、高血圧予防や抗ウイルス作用、
抗アレルギー作用等、お年寄りから子どもまで、
みんなが必要とする働きがあります。
 

すじをきれいに取り除いた
まんまるみかんも美味しい
ですが…。

すじも一緒に食べましょう!d(≧▽≦*)

このヘスペリジンは、みかんに
含まれるビタミンCの吸収
高めてくれますよ~!
 

3.みかんの皮に含まれる栄養素とその効能とは?

みかんの皮も捨てずに使おう!

ここまでで、みかんはすじまで
きれいに食べるのが良いことが
わかっていただけたと思います。
 

…が、ぜひ皮も捨てずに
使ってほしいんです!
 

【みかんの主な栄養素(皮)】

・ポリフェノール
・リモネン
・テルピネン

 

見てください!

皮にもこんなに栄養が
詰まっているんですよ~!
 

捨てるのはもったいない!(。・о・。)
 

皮の使い方は、みなさんが
思っている以上に簡単です。
 

刻んで2~3日干せば、万能調味料に大変身!
 

サラダや焼いたお肉に散らせば、
オレンジの香りが料理の味を
一層引き立ててくれます。
 

それにお湯を注いではちみつを混ぜれば、
身体ポカポカ喉も潤うドリンクが完成。
 

干すのが面倒だという方には、
干さないで使う方法がオススメ!
 

捨てる予定の皮をネットに入れて、
お風呂に入れてみてください!
 

湯の中で揉むと、みかんの皮に含まれるリモネン等
精油成分で身体がポッカポカに温まります。
 

みかんって、本当に
捨てるところがないんです!(°▽°)
 

ぜひあれこれアレンジしながら、
みかんライフを楽しんでくださいね~!


スポンサードリンク

みかんの効能まとめ

みかんはすじも一緒に食べましょう!

甘酸っぱいみかんには、
ビタミンがたっぷり!
 

みなさんは、みかんを
どうやって食べていますか?
 

すじも食べる人?ヾ(´∇`)ノ
 

私はすじも食べる派ですが、
家族は取り除く派です。
 

実はこのすじ、そして皮にも、
栄養素が豊富に含まれているんです!
 

【みかんに含まれる主な栄養素】

(実)
・ビタミンC
・ビタミンB群
・クエン酸
・βクリプトキサンチン

(袋、すじ)
・ペクチン
・ヘスペリジン

(皮)
・ポリフェノール
・リモネン
・テルピネン

 

みかんには、このような栄養素たちが、
ぎっちり詰まっているんです!
 

本当に捨てるところがない!(゚艸゚*)
 

ちなみに…。

1日3個食べるのが健康に良い
とされています。
 

ですが、みかんの
食べ過ぎには要注意!
 

みかんを食べ過ぎると、
体を冷やしてしまったり、
お腹を壊してしまいます。
 

食べ過ぎに気を付けながら、
楽しくみかんライフを
送りましょうね~!(°▽°)

▼すべすべになりたい人はこちら▼

スポンサードリンク



▼急にお金が必要になってきている方はこちら▼
即日キャッシングのおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 蓄膿症の臭いは周囲だけ!対策・抑える方法とは?
    「うわっ、なんか臭いんですけど!(゚Д゚;)」 酷い鼻炎になった時から 突然始まった、異臭騒…
  2. 蓄膿症の原因・症状は?ストレス・虫歯が関係してる?!
    「蓄膿になるとは思わなかったんですが!(;Д;)」 聞いたことはあるけれど…
  3. 蓄膿症に漢方で効くものとは?子供にもおすすめを紹介です!
    「子どもが蓄膿になったんですが!( ´゚д゚`)」 なんとなく、大人しかならない ようなイメ…
2017年7月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る