アスペルガー症候群の特徴とは?子供・小中学生の場合について!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アスペルガー症候群の特徴とは?子供・小中学生の場合について!

「うちの子やっぱり変わってる(・ω・`;)?」

何かと他の子に突っかかって、
トラブルを起こす我が子。
 

でも、よくひとりで遊んでいるわりに
活発で、全然引きこもろうとしないし、
特に病気って感じでもない。
 

周りの子に比べて一風変わった性格
我が子のことを、心のどこかでずっと
悩んでいる方いませんか?
 

もしかしたら…。

【アスペルガー症候群】かもしれません!
 

子どものアスペルガー症候群は、
診断が難しく、病院にかかっても
発見が遅れる傾向にあります。
 

今回は、その理由も含めて、
子どものアスペルガー症候群
について、まとめてみます!


スポンサードリンク

1.子どものアスペルガー症候群の特徴とは?

集団生活では孤立する傾向があります!

子どものアスペルガー症候群では、
子どもからいくつかのサインを発します。
 

そのサインがこの病気の特徴です。
 

具体的な特徴を
いくつか挙げると…。
 

【アスペルガー症候群の特徴】

1.友達の輪に入らない
2.空気が読めない
3.集中力がない

 

アスペルガー症候群は
脳の病気です。
 

衝動性や我慢等を司る脳の一部
障害されるので、これらの特徴が
子供に見られます。
 

それでは、それぞれの特徴を
少し詳しくみていきましょう。
 

1.アスペルガー症候群の子どもは友達の輪に入らない。

孤立している姿がよく見られます!

アスペルガー症候群の子どもは、
周りに合わせることができず、
ひとりで過ごす姿が見られます。
 

また、会話の成立も難しく、
周りの子からも苦手とされ、
学校生活では孤立しています。
 

さらに、突然攻撃的になることもあり、
トラブルが絶えないといった大変なことも。
 

ただ、このような「お調子者」も
中には存在する時期なので、
こんな一面が見られても…。

一概にこの病気だと言えません。
 

これも、この病気の診断が
難しい理由のひとつです。
 

2.アスペルガー症候群の子どもは空気が読めない。

具体的に言われないと動きません!

この病気の子どもは、言われたことの
先を推測して、行動することができません。
 

例えば…。

「鍵を締めれる?」と、
質問をしたとします。
 

すると、「うん。」と
返事が返ってくるだけで、
動いてはくれません。
 

こちらとしては、「鍵をかけて欲しいな」
との意味も込めて質問したのですが…。

その意図まで読み取ることができません。
 

なので、何かお願いしたいのであれば、
具体的に伝えることが大事です。
 

具体的に説明することで、
すんなりお願いを聞いてくれます。
 

アスペルガー症候群の子どもは、
素直で真っ直ぐ。
 

言われたことはきっちりと
できるタイプです。(^-^)
 

ちょっとした工夫で、
お互いにストレスを軽減
させていきましょう!


スポンサードリンク

3.アスペルガー症候群の子どもは集中力がない。

多動症のような症状が見られます!

アスペルガー症候群の子どもは、
集中力がありません。
 

特に、授業等長時間拘束される状態
集中力をキープすることが難しいです。
 

このような子どもは、
座席が後ろであるほど
集中できません。
 

座席は前に固定させて、
こまめに声をかけてあげると
いいですよ!
 

この症状は、この病気以外に、
多動症やADHD等でも見られます。
 

ここが、アスペルガー症候群の診断を
難しくしている点でもあります。
 

診断には少し時間をかけて、
他の病気ではないと見極め
なければなりません。
 

こういう事情もあり、この病気の
診断が遅れる傾向にあるんですね。
 

2.子どものアスペルガー症候群の改善できる症状とは?

この病気の子どもは不器用です!

アスペルガー症候群の子どもは、
ボタンの留め掛けが苦手だったりと、
器用な動きが苦手な傾向があります。
 

また、姿勢を正しくキープすることが
できず、猫背になる子がとても多いのも
特徴のひとつです。
 

姿勢が悪いため、歩き方もダラっとしていて、
中には外遊びや運動が嫌いな子もいます。
 

これらの症状は病気でなくても
ごく普通に見られます。
 

もし、アスペルガー症候群だったとしても…。

この症状は訓練で改善できます!
 

訓練は、早ければ早いほど、
効果が期待できます。
 

気付いたら早めに
医師に相談しましょう。
 

3.アスペルガー症候群の子どもの持つ能力とは?

ものすごい才能を秘めている可能性が…!

アスペルガー症候群の子どもは、数字や記号等、
規則性のあるものに興味をよく示します。
 

その興味を持った分野に対しては、
驚くほどの情報量を頭に入れることが
できたりするのです。
 

その分興味のない分野は
全く力を発揮できません。
 

しかし、ダメな方ばかりを
見る必要はありません。
 

良いところを褒めてあげる!
 

これは、この病気に対してだけでなく、
育児全般に言えることです。
 

子どもは褒められることで、
急激に伸びます。
 

ぜひ日々の生活の中で
取り入れてみて下さいね!(°▽°)
 

子どものアスペルガー症候群まとめ

診断には時間を要します!

子どものアスペルガー症候群は、
症状にいくつかの特徴があります。
 

【アスペルガー症候群の特徴】

1.友達の輪に入らない
2.空気が読めない
3.集中力がない

 

しかし、どれもこの病気のみに
あてはまる症状ではないため、
診断が難しいのが現状です。
 

【診断が遅れる理由】

・他の子の能力に大差ない
・ADHD等似た病気がある

 

他の病気との判別をしながら、
診断をつけていかなければならない
ので、診断には時間がかかります。
 

しかし、大事なことはそれからで…。

診断がついたら受け止めること!

受け止めず、もがいても結果は変わりませんし、
親がどっしり構えていないと、誰より子どもも
ずっと落ち着けません。
 

診断前より、かえって
症状を悪化させてしまう
こともあり得ます。
 

診断がついたら、家族みんなで
支えあえる体勢を整えることが
大切になります。
 

うまく身近な人の力も借りて、
付き合っていきましょう!

▼すべすべになりたい人はこちら▼

スポンサードリンク



▼急にお金が必要になってきている方はこちら▼
即日キャッシングのおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 蓄膿症の臭いは周囲だけ!対策・抑える方法とは?
    「うわっ、なんか臭いんですけど!(゚Д゚;)」 酷い鼻炎になった時から 突然始まった、異臭騒…
  2. 蓄膿症の原因・症状は?ストレス・虫歯が関係してる?!
    「蓄膿になるとは思わなかったんですが!(;Д;)」 聞いたことはあるけれど…
  3. 蓄膿症に漢方で効くものとは?子供にもおすすめを紹介です!
    「子どもが蓄膿になったんですが!( ´゚д゚`)」 なんとなく、大人しかならない ようなイメ…
2017年5月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る